鹿町温泉やすらぎ館

国道204号が江迎湾にさしかかるあたりは、長閑に商店などが並ぶ。そんな町の国道交差点から鹿町工業高等学校方面へハンドルを切り、1kmほど進むと温泉の案内が見えてくる。




館内に入り靴を鍵付き靴箱にしまう。自販機でチケットを購入し靴箱の鍵とチケットを受付に渡す。脱衣所ロッカーの鍵を受け取り浴場へ向かう。
浴場は男女が週替わりするようだ。浴場に入ると広い空間が待ち受ける。右手窓に沿い主浴場、左手に洗い場、左奥にサウナ、主浴槽奥に水風呂という配置だ。




湯口からは程よい量の湯が注がれている。湯口の上に置かれた表示によれば掛け流しとある。浴槽の湯面下を見ると、湯口の両脇に3つ、水風呂側にも2つの湯口があり、熱めの湯が注がれている。吸い込み口を探すが見当たらない。浴槽の窓側に刻まれた3つの溝からは湯が溢れている。
しばらく身を沈めていると、肌はびっしり泡に包まれていた。湯は無色透明だが、凝視すると白く極めて細かい粒子が浮遊しているように見える。塩素臭のみが鼻に届く。湯口の湯を口に含むとほのかな甘味を感じた。




主浴槽に注がれる湯は加温されている。洗い場の湯は白湯と思われる。
ロビー壁に張られた新聞記事には、隣接する学校の造成工事中に温泉が発見されたと書かれている。


鹿町温泉やすらぎ館
佐世保市鹿町町土肥ノ浦169-2
0956(66)2617 HP
ナトリウム-炭酸水素塩泉
27.9℃
シャンプー類あり ドライヤーあり
内湯 サウナ 水風呂
620円
10:00~21:00
休:木曜日
2015/3/14